• 本

リーダーの禅語

出版社名 三笠書房
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8379-2670-2
4-8379-2670-3
税込価格 1,512円
頁数・縦 221P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

判断に迷ったとき。重圧を感じたとき。誘惑に負けそうなとき。―「禅」が支えとなり、拠りどころとなる。風格、育成力、平常心、行動力、信頼力。本書では、リーダーが身につけるべき力をこの5つに集約し、そのためのヒントとなる「禅語」を紹介します。これらの言葉が、悩み多きリーダーを救い、よりよい仕事を実現する助けとなることを願って。

目次

第1章 「風格」―世の中に、部下に、恥じない生き方ができるか(リーダーだって「我が身一つ」―本来無一物
目先の損得に心を奪われない―善悪難定 ほか)
第2章 「育成力」―部下に何を伝え、組織をどう導くか(部下の“成長期”を逃さない―〓(そっ)啄同時
上司と部下は「生かし、生かされ」―清風拂明月 明月拂清風 ほか)
第3章 「平常心」―「予期せぬこと」にどれだけ強くなれるか(いいときも悪いときも「引きずらない」―平常心是道
困難を笑い飛ばせるリーダーは強い―一笑千山青 ほか)
第4章 「行動力」―チャンスをつかむ「準備」はできているか(成功は「積み重ね」の先に―結果自然成
仕事には“踊り場”が必要―七走一坐 ほか)
第5章 「信頼力」―人を惹きつける「実力」と「魅力」はあるか(部下との「縁」を大切にする―我逢人
大事なときに、大事なことだけいう―不戯論 ほか)

著者紹介

枡野 俊明 (マスノ シュンミョウ)  
1953年、神奈川県生まれ。曹洞宗徳雄山建功寺住職、庭園デザイナー、多摩美術大学環境デザイン学科教授。玉川大学農学部卒業後、大本山總持寺で修行。禅の思想と日本の伝統文化に根ざした「禅の庭」の創作活動を行ない、国内外から高い評価を得る。芸術選奨文部大臣新人賞を庭園デザイナーとして初受賞。ドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。また、2006年「ニューズウィーク」誌日本版にて「世界が尊敬する日本人100人」にも選出される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)