• 本

レディ・オリヴィアの秘密の恋

ラズベリーブックス ク2−23

出版社名 竹書房
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8019-1000-3
4-8019-1000-9
税込価格 1,296円
頁数・縦 476P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

オリヴィアは、誰もが認める美貌を持つ伯爵令嬢。だが多くの求婚者に言い寄られても、結婚したいと思える相手には出会えていなかった。ある日、オリヴィアの隣家に、謎の准男爵サー・ハリーが引っ越してきた。友人から妙な噂を聞き込んだオリヴィアは興味を覚え、なんと5日間も窓越しにサー・ハリーの書斎を観察し続ける。ふたりはとある音楽会でついに初対面を果たすが、オリヴィアは思いもかけない一言を浴びせられる。「ぼくには秘密があるんだ。きみのことは好きじゃない―」ショックを受けるオリヴィア。だが、オリヴィアがロシアの皇子に見初められたことから、陸軍省の命令で極秘に護衛することになったサー・ハリーからも付きまとわれることになって…。好奇心旺盛な令嬢と、クールな准男爵に恋は芽生えるのか―?RITA賞受賞の傑作ヒストリカル。

著者紹介

クイン,ジュリア (クイン,ジュリア)   Quinn,Julia
ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendid(邦題:『すみれの瞳に公爵のキスを』)で作家デビュー。2000年に発表した“ブリジャートン”シリーズの第1作、2作、4作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。2007年、シリーズ第8作がついに受賞。『レディ・オリヴィアの秘密の恋』を含め、さらに2作品がRITA賞を受賞している。米国ロマンス作家協会殿堂入り
村山 美雪 (ムラヤマ ミユキ)  
東京都出身。出版社、外資系商社勤務を経て出版翻訳に道に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)