• 本

ボラード病

文春文庫 よ25−3

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-16-790789-1
4-16-790789-5
税込価格 572円
頁数・縦 189P 16cm

商品内容

要旨

B県海塚市は、過去の災厄から蘇りつつある復興の町。皆が心を一つに強く結び合って「海塚讃歌」を歌い、新鮮な地元の魚や野菜を食べ、港の清掃活動に励み、同級生が次々と死んでいく―。集団心理の歪み、蔓延る同調圧力の不穏さを、少女の回想でつづり、読む者を震撼させたディストピア小説の傑作。

おすすめコメント

海塚市では子供たちの体調はすぐれず、教師は愛郷教育を執拗に繰り返し、地元の魚や野菜は残さず食べる。ここは復興の町だった――。

著者紹介

吉村 萬壱 (ヨシムラ マンイチ)  
1961年愛媛県松山市で生れ、大阪で育つ。京都教育大学卒。東京都、大阪府の高校教諭・支援学校教諭を務める。2001年「クチュクチュバーン」で第92回文學界新人賞、03年「ハリガネムシ」で第129回芥川賞、16年「臣女」で第22回島清恋愛文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)