• 本

自由貿易は私たちを幸せにするのか?

出版社名 コモンズ
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-86187-139-9
4-86187-139-5
税込価格 1,620円
頁数・縦 167P 19cm

商品内容

要旨

トランプのアメリカ、EU離脱のイギリス…問題の本質は「自由貿易vs保護貿易」という対立ではない。環境や人権を守り貧困・格差を是正する新たな貿易ルールが求められている。内外の研究者やNGOリーダーによる分析と提案。

目次

序章 公正な貿易のルールを創りだす
第1章 人びとを幸せにする貿易協定を求めて―世界「貿易」の変容とメガ経済連携協定の脅威にどう立ち向かうか
第2章 自由貿易にNO!と言う欧米の市民社会
第3章 途上国にとってのメガ経済連携協定―貧困・開発・人権と貿易はどのように調和できるのか
第4章 自由貿易で誰が得をし、誰が損をするのか―「経済効果の」真実
第5章 多国籍企業をどのように規制するか―パナマ文書とグローバル・タックス

著者紹介

上村 雄彦 (ウエムラ タケヒコ)  
横浜市立大学学術院国際総合科学群教授。大阪大学大学院法学研究科修士課程、カールトン大学大学院国際関係研究科修士課程修了。博士(学術、千葉大学)。国連食糧農業機関住民参加・環境担当官、千葉大学地球福祉研究センター准教授などを歴任。グローバル連帯税推進協議会委員、グローバル連帯税フォーラム理事なども務める
首藤 信彦 (ストウ ノブヒコ)  
国際政治学者。伊藤忠商事勤務後、ジョンズホプキンス大学SAIS客員研究員、INSEAD客員教授、東海大学教授、衆議院議員(民主党、3期)などを歴任。専門は危機管理、予防外交、テロリズム研究
内田 聖子 (ウチダ ショウコ)  
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)共同代表。慶應義塾大学文学部卒業。出版社勤務などを経て2001年より同センター事務局スタッフ。自由貿易・投資協定のウォッチと調査、政府や国際機関への提言活動、市民キャンペーンなどを行う。TPPウォッチの国際NGOネットワークにも所属し、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、マレーシアなどの市民社会とともに活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)