• 本

旅猫リポート

講談社文庫 あ127−4

出版社名 講談社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-06-293561-6
4-06-293561-9
税込価格 691円
頁数・縦 328P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 映画にもなったこの小説。野良猫ナナを助け一緒に暮らし始めたサトルだが、五年後とある事情でナナを手放すことになってしまった。引き取り手を探すためサトルとナナは最後の旅に出る。その旅で出会う懐かしい人々と交流していくうちに明かされる過去や秘密とは。人と猫の絆を描く感動の物語になっています。この小説は猫が好きな方はもちろん、嫌いな方や猫を飼っている、もしくは飼おうとしている方にもオススメできる小説になっています。なので気になった方はぜひ読んでみてください。(女満別高校 職場体験学習研修生 山羊)

    (2019年6月20日)

商品内容

要旨

野良猫のナナは、瀕死の自分を助けてくれたサトルと暮らし始めた。それから五年が経ち、ある事情からサトルはナナを手離すことに。『僕の猫をもらってくれませんか?』一人と一匹は銀色のワゴンで“最後の旅”に出る。懐かしい人々や美しい風景に出会ううちに明かされる、サトルの秘密とは。永遠の絆を描くロードノベル。

おすすめコメント

この絆は、恋愛を超える。カギしっぽのナナと心優しい青年サトルの、最後の旅の物語。

著者紹介

有川 浩 (アリカワ ヒロ)  
高知県生まれ。2004年、『塩の街』でデビュー。映像化された作品も多い一方、演劇ユニット“スカイロケット”を結成、演劇界へも挑戦の幅を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)