• 本

ぴんぞろ

講談社文庫 い142−1

出版社名 講談社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-06-293569-2
4-06-293569-4
税込価格 594円
頁数・縦 157P 15cm

商品内容

要旨

浅草・酉の市でイカサマ賭博に巻き込まれた脚本家の「おれ」は、まるでサイコロの目に導かれるように、地方のさびれた温泉街に辿り着く。そこであてがわれたのは、ヌード劇場の司会業。三味線弾きのルリ婆さんと、その孫リッちゃんとの共同生活の末に訪れた、意外な結末とは。野間文芸新人賞受賞作家の話題作。

おすすめコメント

浅草・酉の市でイカサマ賭博に巻き込まれた脚本家の「おれ」は、まるでサイコロの目に導かれるように、地方のさびれた温泉街に辿り着く。そこであてがわれたのは、ヌード劇場の司会業。三味線弾きのルリ婆さんと、その孫リッちゃんとの奇妙な共同生活の末に訪れた、意外な結末とは。笑いと哀切に満ちた傑作。

著者紹介

戌井 昭人 (イヌイ アキト)  
1971年、東京都生まれ。’95年、玉川大学文学部演劇専攻卒業。文学座研究所を経て、パフォーマンスグループ「鉄割アルバトロスケット」を旗揚げ。のち作家となる。’14年に第40回川端康成文学賞を受賞。’16年『のろい男 俳優・亀岡拓次』で、第38回野間文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)