• 本

晴れたり曇ったり

講談社文庫 か113−2

出版社名 講談社
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-06-293596-8
4-06-293596-1
税込価格 670円
頁数・縦 268P 15cm

商品内容

要旨

「不純で鈍感な大人。けっこうわたしは、好きだ」「ときどきスランプは、やって来る」「さくら餅の、あの葉っぱはどうするのか」「寝そべってものを読む癖のある子供だった」…日常のこと、読書のこと、子供のころの思い出。優しさと可愛さと愉快さが同居する、心が温かくなるエッセイ集。未収録の一編も書籍初収録。

目次

匂いの記憶
ぬか床のごきげん
いつもそばに本が
お訊ねしますが
いつもそばに本が2
晴れたり曇ったり
Blue moon

おすすめコメント

「不純で鈍感な大人。けっこうわたしは、好きだ」「ときどきスランプは、やって来る」「さくら餅の、あの葉っぱはどうするのか」「寝そべってものを読む癖のある子供だった」……日常のこと、読書のこと、子供のころの思い出。優しさと可愛さと愉快さが同居する、心が温かくなるエッセイ集。未収録の一編も書籍初収録!

著者紹介

川上 弘美 (カワカミ ヒロミ)  
1958年、東京生まれ。お茶の水女子大学理学部卒。’94年「神様」でパスカル短篇文学新人賞、’96年「蛇を踏む」で芥川賞、2001年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、’15年『水声』で読売文学賞、’16年『大きな鳥にさらわれないよう』で泉鏡花文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)