• 本

四間飛車VS居飛車穴熊 振り飛車最前線

マイナビ将棋BOOKS

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8399-6207-4
4-8399-6207-3
税込価格 1,694円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

ノーマル四間飛車の最先端!角道を止める四間飛車は居飛車穴熊に組まれて苦戦する―。プロアマ問わず信じられてきたこの常識に「新藤井システム」「後手5四銀型振り飛車穴熊」の2つの武器を携えて若手精鋭、宮本広志五段が挑む。居飛車穴熊を粉砕したい振り飛車党、必読の一冊!

目次

第1章 藤井システム(藤井システムの狙い
旧システム 後手9五歩型
新システムVS先手7八金型
新システムVS先手3六歩型
新システムVS急戦
新システムVS先手5五角型)
第2章 四間飛車穴熊(後手5四銀優先の理由
四間穴熊対左美濃
先手6六歩型
先手6六銀型)

著者紹介

宮本 広志 (ミヤモト ヒロシ)  
1986年1月27日生まれ、和歌山県西牟婁郡上富田町出身。1999年6級で森安正幸七段門。2014年4月1日、四段。石田流や角交換四間飛車、ゴキゲン中飛車を得意とする現代振り飛車党。三段リーグ在籍時に年齢制限を迎えるも、4期の勝ち越し延長の末、四段昇段を決める。三段時に出場した第1期加古川青流戦では決勝まで進出。船江恒平四段(当時)に1勝2敗で敗れたものの、準優勝の成績を収めた。第86期棋聖戦では久保利明九段を破り、決勝トーナメント入りを果たしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)