• 本

素敵な時間を楽しむカフェのある美術館

出版社名 世界文化社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-418-17210-8
4-418-17210-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 143P 21cm

商品内容

要旨

レトロでクラシックな内装のカフェ、大きな窓から緑と光があふれるカフェ、ユニークで個性的なカフェ、とっておきの料理が味わえるカフェなど、全29店を紹介!カフェのある美術館の建築の特徴から、コレクションの概要、ミュージアムショップまで、各美術館のこだわりと魅力がこの1冊でわかる美術館ガイド。コラムには、博物館や文学館のカフェも掲載。

目次

第1章 レトロな美術館カフェ・レストラン(三菱一号館美術館―Caf´e1894
アサヒビール大山崎山荘美術館―喫茶室 ほか)
第2章 緑と陽だまりの美術館カフェ・レストラン(根津美術館―NEZUCAF´E
ホキ美術館―イタリアンレストランはなう ほか)
第3章 一度は訪れたい個性的な美術館カフェレストラン(原美術館―Caf´e d’Art
山種美術館―Cafe椿 ほか)
第4章 料理が美味しい美術館カフェ・レストラン(菊池寛実記念智美術館―Restaurant voie lact´ee
横須賀美術館―ACQUAMARE ほか)

おすすめコメント

これまでに類書がなかった、カフェに惹かれて行きたくなる美術館のガイド本です。カフェの特徴別に、レトロな雰囲気、緑と陽だまりが素晴らしい、個性的なたたずまい、料理が美味しい、22の美術館をじっくり紹介しています。展覧会を巡った後は、お洒落なカフェでアートの余韻に浸る…。至福の時間を過ごすための情報満載。

著者紹介

青い日記帳 (アオイニッキチョウ)  
展覧会ブログ「青い日記帳」の管理人Tak(タケ)。月に20件以上の展覧会を鑑賞して、ブログは毎日更新している。コラム連載、編集などのほか、数々の美術イベント開催など、展覧会の楽しみ方を提案する活動を精力的に行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)