• 本

自衛隊メンタル教官が教える折れないリーダーの仕事

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8207-1960-1
4-8207-1960-2
税込価格 1,650円
頁数・縦 244P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

どんなに厳しい状況にあっても折れないリーダーは何をしているのか?ビジネスは、戦場である。長期にわたり厳しい任務を強いられる自衛隊で、リーダーがもっとも重視していることは「合理的」であることだ。任務を遂行するために合理的に戦力(=自分自身と部下の疲労度)を分析し、それに応じた戦い方をする。本書では、リーダーが決して折れることなく、ビジネスという長期戦を戦い抜くために行うべきことを紹介する。

目次

序章 負けないリーダーシップを手に入れる
第1章 ビジネスという戦場を戦い抜くために必要なこと
第2章 折れないリーダーの仕事1 疲労をコントロールする
第3章 折れないリーダーの仕事2 仕事を切る
第4章 折れないリーダーの仕事3 伝える
第5章 折れないリーダーの仕事4 団結させる
第6章 折れないリーダーの仕事5 リーダー自身のダメージをコントロールする

おすすめコメント

競争の激化、将来の不透明さが増す中、特に組織内のリーダー層は、ますますストレスがかかる状態に置かれています。しかし、組織のミッションを達成するため、部下を守るためには、リーダーこそ「折れない心」をもたなければなりません。どんなにハードな状況でも折れないリーダーは、一体何がちがうのでしょうか。本書は、日本有数の高プレッシャー組織といえる自衛隊式のリーダーシップに、そのヒントを学びます。災害派遣や訓練など、厳しい任務に取り組む自衛隊の強さは、「長期戦を戦い抜く強さ」にあります。ビジネスも、まさに長期戦。負けない心、折れない心を持ち続け、チームを良い方向に導くにはどうすればいいか、自衛隊初の心理幹部が超合理的な戦場仕様のリーダーシップを紹介します。

著者紹介

下園 壮太 (シモゾノ ソウタ)  
メンタルレスキューシニアインストラクター。元・陸上自衛隊衛生学校心理教官。1959年、鹿児島県生まれ。1982年、防衛大学校を卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理幹部として、自衛隊員(特に幹部)へのメンタルヘルス教育、リーダーシップ育成に携わるとともに、多数のカウンセリングを手がける。陸上自衛隊衛生学校で、コンバットストレス教官として、衛生科隊員(医師など)に対する教育に携わる。専門は、カウンセリング、うつ、自殺予防、惨事対応、メンタルトレーニング、リーダーシップトレーニング(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)