• 本

「また食べたい」と言われる基本の家庭料理

出版社名 宝島社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8002-6385-8
4-8002-6385-9
税込価格 1,320円
頁数・縦 95P 26cm

商品内容

要旨

ぶりの照り焼き、親子丼、肉じゃが、ちらし寿司、さばの味噌煮、だし巻き卵、ハンバーグ、オムライス、麻婆豆腐、八宝菜―銀座の名門料理教室で大評判のとびきりおいしいレシピ。

目次

第1章 和食の家庭料理(さばの味噌煮
いわしの梅煮 ほか)
第2章 洋食の家庭料理(ハンバーグ
オムライス ほか)
第3章 イタリアの家庭料理(まぐろのカルパッチョ
鶏のカチャトーラ ほか)
第4章 中華の家庭料理(五目炒飯
麻婆豆腐 ほか)

おすすめコメント

50年以上銀座で名門料理教室を主宰してきた著者が、「本当に家庭で必要な料理は70品程度。これだけで一生充実した食卓が築ける」という考えのもとに、くり返し作りたくなる家庭料理のレシピを公開します。和・洋・中・イタリアンのメニューから家族に喜ばれるチキンカレーやごちそう茶碗蒸しなどの定番メニューが、少ない材料・段取りで簡単においしく作れます。

著者紹介

田中 伶子 (タナカ レイコ)  
料理研究家。銀座料理学院、田中伶子クッキングスクール、(有)食育クッキングスクール代表。全国料理学校協会理事。NPO日本食育インストラクター協会理事。福岡女子大学卒業後、1964年に田中伶子クッキングスクールを開設。家庭料理の基礎から食のプロ養成まで指導にあたるほか、TV番組出演など幅広く活躍中。近年は、食品・流通・広告会社等での商品開発、講演会などにも尽力している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)