• 本

ぼくの美術ノート

出版社名 亜紀書房
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-7505-1493-2
4-7505-1493-4
税込価格 2,200円
頁数・縦 180P 19cm

商品内容

要旨

原田治(1946‐2016)が集めた「美しいものたち」。80年代、女子中高生たちが夢中になったOSAMU GOODSの生みの親であるイラストレーター・原田治。物心つくと同時に絵筆を握り、自ずと美術鑑賞が趣味となった著者がずっとずっと続けてきた大切なこと―著者が最後に遺したエッセイ集。

目次

PREFACE
パリで出会ったスペイン・タイル
鉄斎と饅頭
北園克衛とミステリー
寿ぎのデザイン
手のひらの毛皮絵本
宗達色紙の金銀
木彫り人形と農民美術運動
エルブグレンのチーズケーキ
竜之進がゆく〔ほか〕

おすすめコメント

オサムグッズで知られるイラストレーター、原田治さんが古今東西のお気に入り作品について綴る美術エッセイ。

著者紹介

原田 治 (ハラダ オサム)  
1946‐2016。東京生まれ。小学校時代より川端実氏に師事。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1970年、雑誌「アンアン」の創刊号でイラストレーターとしての活動を開始。1976年からはじめたオリジナルのキャラクターグッズ「OSAMU GOODS」が圧倒的な支持を得る。1997年にイラストレーター、編集者、絵本作家、アーティストを養成する「パレットクラブ・スクール」を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)