• 本

本所おけら長屋 8

PHP文芸文庫 は3−9

出版社名 PHP研究所
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-569-76680-5
4-569-76680-3
税込価格 682円
頁数・縦 304P 15cm
シリーズ名 本所おけら長屋

商品内容

要旨

江戸は本所亀沢町にある「おけら長屋」では、今日も騒動が巻き起こる。長屋の浪人・鉄斎に剣術の手ほどきを求めてきた娘の目的とは。天下の大関と対戦することになった気弱な相撲取りを勝たせるべく、万造と松吉は策を巡らすが…。家を出た一人娘と、頑固な父親を再会させるために奔走する万造とお満だったが、二人の心にも微妙な変化が―など、五篇を収録した、笑って泣ける大好評シリーズ第八弾。

著者紹介

畠山 健二 (ハタケヤマ ケンジ)  
1957年、東京都目黒区生まれ。墨田区本所育ち。演芸の台本執筆や演出、週刊誌のコラム連載、ものかき塾での講師まで精力的に活動する。日本文芸家クラブ会員。2012年、『スプラッシュマンション』で小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)