• 本

74歳肺がん2回目の手術を乗り越えて

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-344-91116-1
4-344-91116-4
税込価格 880円
頁数・縦 149P 18cm

商品内容

要旨

末梢型肺がんに対する臨床試験がスタートした、最新のがん治療法「光線力学的治療“PDT”」とは―?国内初の臨床試験に参加した一人の患者が、自らの体験をもとに、がんを克服するために重視したことと、PDT治療の実感を語る。がんサバイバーとして、また経営コンサルタントとして磨いた俯瞰的視野から、望ましいがん闘病のあり方を考察し、がんと告知された人にこれからどう行動すべきかを提案する、患者目線の一冊。

目次

第1部 がん治療の今(肺がん治療の最前線
日本人とがんのかかわり方)
第2部 2度の肺がん発症を乗り越えて(フラッシュバック・最初の肺がん手術について
レーザー療法に命を託す
レーザー治療後の生活)

著者紹介

高橋 邦雄 (タカハシ クニオ)  
1964年3月、日本大学経済学部経済学科卒。同年4月、埼玉銀行入行。2002年4月、定年退職後、高橋経営研究所および高橋邦雄税理士事務所設立(所長)。経営コンサルタント、ISO審査リーダーとして現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)