• 本

かん字のうた

詩の絵本:教科書にでてくる詩人たち 1

出版社名 岩崎書店
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-265-05281-3
4-265-05281-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 27cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

すきな詩は、ありますか?詩には、たのしい詩、やさしい詩、ちょっぴりかなしい詩もあります。この本は詩の絵本です。教科書でよんだことのある詩人の作品です。詩のことばのひとつひとつを、画面いっぱいにえがかれた一まい一まいを、どうぞゆったりと、あじわってみてください。声にだしてよんでみると、より世界がひろがります。

おすすめコメント

林がありました。木がふえて 森になりました 漢字の想像が広がっていく一つの詩を絵本で展開していくシリーズの1冊目。

著者紹介

川崎 洋 (カワサキ ヒロシ)  
1930年東京都生まれ。戦時中から福岡に疎開し福岡県立八女高校卒業、西南学院専門学校英文科中退。詩人、放送作家。1953年茨木のり子らと詩誌「櫂」を創刊。詩集『ビスケットの空カン』(花神社)で高見順賞を受賞。2004年没
久住 卓也 (クスミ タクヤ)  
1963年東京都生まれ。美學校にて岡部徳三から版画を学ぶ。QBB(久住昌之・作、久住卓也・絵)のペンネームで発表した漫画『中学生日記』(青林工藝社)で文春漫画賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)