• 本

僕はもう憑かれたよ

宝島社文庫 Cな−5−5 このミス大賞

出版社名 宝島社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-8002-6802-0
4-8002-6802-8
税込価格 626円
頁数・縦 349P 16cm

商品内容

要旨

ある夜、八木沼真知の部屋を見知らぬ男が訪ねてきた。初対面にもかかわらず、彼はなぜか真知の昔からのあだ名や好物を知っていた。一方、周囲で不可解なことが起きているのに気付く美門玲二。どうやら眠っている間に、別人格が勝手に行動しているようなのだ。本来交わるはずのない二人の運命を結び付けるのは、半年前のとある転落事故―。真知は恋人を失ったその事故について調べ始める。

おすすめコメント

『死亡フラグが立ちました! 』で鮮烈デビュー、ドラマ化もされた「ドS刑事」シリーズなど次々にヒット作を生み出す著者が、初めて挑んだミステリー×サスペンス×ラブ×ファンタジー、待望の文庫化! 一人寂しく迎えた25歳の誕生日も終わろうとしている23時半。八木沼真知の部屋を、見知らぬ男が訪ねてきた。顔も名前も覚えはないが、男はなぜか真知の昔からのあだ名や好物を知っていて……。一方、サラリーマンの美門玲二は、自分の記憶がないあいだに、周囲で不可解なことが起きていることに気づきつつあった。交わるはずのないふたつの人生をつなぐものとは何か――。

著者紹介

七尾 与史 (ナナオ ヨシ)  
1969年、静岡県生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞・隠し玉として、『死亡フラグが立ちました!』(宝島社)にて2010年デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)