• 本

江分利満氏の優雅で華麗な生活 《江分利満氏》ベストセレクション

P+D BOOKS

出版社名 小学館
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-09-352297-7
4-09-352297-9
税込価格 605円
頁数・縦 317P 18cm

商品内容

要旨

あの“昭和サラリーマン”を描いたベストセラーがいま甦る!昭和三十年代―ときは正に高度成長期!まだまだ貧しいけれど日々豊かになっていくサラリーマンの悲喜こもごもを描いた山口瞳の出世作『江分利満氏の優雅な生活』『江分利満氏の華麗な生活』。本作は作品中にも「庄助」として度々登場する長男・山口正介氏がその2冊から江分利満氏のベストセレクションを再編した。『江分利満氏の優雅な生活』は第48回直木賞を受賞。特別に長男・正介氏の解説も収録。

目次

1章 江分利満氏の優雅な生活(しぶい結婚
おもしろい?
マンハント
困ってしまう
ステレオがやってきた
カーテンの売れる街
これからどうなる)
2章 江分利満氏の華麗な生活(大日本酒乱之会
続・大日本酒乱之会
草野球必勝法
すみれの花咲く頃
今年の夏)
3章 昭和の日本人
4章 文庫で読めない江分利満氏の初期短篇三部作(江分利満氏の元日
ドッカリ夫人を愛す
悲暑地のできごと)

出版社・メーカーコメント

“昭和サラリーマン”を描いた名作が甦る!昭和30年代――ときは正に高度成長期!まだまだ貧しいけれど日々豊かになっていくサラリーマンの悲喜こもごもを描いた山口瞳の出世作『江分利満氏の優雅な生活』、『江分利満氏の華麗な生活』。本作は作品中にも「庄助」として度々登場する長男・山口正介氏が、その2冊から江分利満氏のベストセレクションを再編した。『江分利満氏の優雅な生活』は第48回直木賞を受賞。巻末には、長男・正介氏の解説も特別収録。

著者紹介

山口 瞳 (ヤマグチ ヒトミ)  
1926年(大正15年)11月3日‐1995年(平成7年)8月30日、享年68。東京都出身。1963年『江分利満氏の優雅な生活』で第48回直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)