• 本

東南アジアの住居 その起源・伝播・類型・変容

出版社名 京都大学学術出版会
出版年月 2017年2月
ISBNコード 978-4-8140-0063-0
4-8140-0063-4
税込価格 8,250円
頁数・縦 531P 23cm

商品内容

要旨

鉄とコンクリートとガラスの建築が世界を席巻し、住居と都市の多様性を失わせ、画一的な景観を広げている。どうすればこの住まい方の貧困を乗り越えられるのか。人類史を遡り、今残る土着的住居を分析し、その土着性が都市の中にも垣間見えることを発見する。世界都市史の総覧図を示してきた“布野ワールド”が、居住の原点に注目する。

目次

序章 ヴァナキュラー建築の世界
第1章 東南アジアの伝統的住居
第2章 タイ系諸族の住居
第3章 東南アジアの都市住居(ショップハウス)
第4章 東南アジアの現代住居
終章

著者紹介

布野 修司 (フノ シュウジ)  
1972年4月東京大学工学部卒業、1976年4月東京大学大学院工学研究科博士課程中途退学、1976年5月東京大学助手(工学部)、1978年5月東洋大学講師(工学部)・助教授(工学部)・1991年9月京都大学大学院助教授(工学研究科)、2005年4月〜滋賀県立大学大学院環境科学研究科教授・理事・副学長、2015年4月日本大学生産工学部特任教授。1987年12月工学博士(東京大学)
田中 麻里 (タナカ マリ)  
奈良女子大学家政学部住居学科卒業、同大学院修了後、Asian Institute of Technology修士課程修了、1998年京都大学大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程単位取得、群馬大学教育学部講師を経て、2014年〜同教授・2003年〜2004年University College London(文部科学省在外研究員)、2015年4月〜群馬大学総合情報メディアセンター長(図書館長)。2003年1月博士(工学)京都大学
オンサワンチャイ,ナウィット (オンサワンチャイ,ナウィット)   Ongsavangchai,Nawit
1996年3月コンケーン大学建築学部建築学科卒業、1996年5月Crayon Architects設計事務所勤務、1998年1月チェンマイ大学建築学部講師、2003年3月京都大学大学院工学研究科生活空間学専攻修士課程修了、2006年3月同大学院工学研究科建築学専攻博士後期課程修了、工学博士。2006年4月チェンマイ大学建築学部講師、2009年10月〜チェンマイ大学助教、2012年〜アジア都市建築研究室主宰、2014年〜Hanabitate建築設計事務所代表
チランタナット,チャンタニー (チランタナット,チャンタニー)   Chiranthanut,Chantanee
1996年3月コンケーン大学建築学部建築学科卒業、1996年7月Poomiwuth設計事務所勤務、1998年11月コンケーン大学建築学部講師、2001年5月Master of Architecture,Silpakorn University,Thailand,2009年9月滋賀県立大学大学院環境科学研究科後期課程修了、博士(環境科学)。2009年10月コンケーン大学建築学部助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)