• 本

「沖縄・普天間」究極の処方箋

潮新書 008

出版社名 潮出版社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-267-02078-0
4-267-02078-7
税込価格 906円
頁数・縦 205P 18cm

商品内容

要旨

トランプ登場で「普天間」はどうなる!?トランプ政権の沖縄に対する姿勢は?「辺野古が唯一の解決策」は本当か?普天間の県外移設は抑止力を低下させる?―普天間問題をめぐる疑問にすべて答える!

目次

第1章 今、沖縄で何が起こっているのか
第2章 本土と沖縄の「埋まらない溝」
第3章 日本政府は今まで何をしてきたか
第4章 何が普天間の解決を妨げているのか
第5章 解―「普天間」を終わらせる究極のロードマップ
第6章 これからの日米関係と沖縄の役割―安全保障環境の変化の中で

著者紹介

橋本 晃和 (ハシモト アキカズ)  
桜美林大学大学院特任教授。1941年和歌山県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。同大学より博士(法学)を取得。政策研究大学院大学教授等を経て現職。一般財団法人「地球共生ゆいまーる」理事長も務める。専門は計量政治学、意識調査論など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)