• 本

逆説のスタートアップ思考

中公新書ラクレ 578

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-12-150578-1
4-12-150578-6
税込価格 902円
頁数・縦 269P 18cm

商品内容

要旨

爆発的成長を遂げる組織を指す「スタートアップ」。起業や新規事業が求められる今、その方法論は高い価値を持ち、「日本が健全な社会を維持するために不可欠」と著者は主張する。なぜ今スタートアップが必要とされるのか?なぜ東大生はそれを学ぶのか?逆説的で反直観的な思考法であなたも革新せよ!

目次

前章 スタートアップとは
第1章 アイデア―「不合理」なほうが合理的
第2章 戦略―小さな市場を独占せよ
第3章 プロダクト―多数の「好き」より少数の「愛」を
第4章 運―それはコントロールできる
終章 逆説のキャリア思考

おすすめコメント

起業数圧倒的1位を誇る東大の「起業」講義をここに。逆説的で反直感的なスタートアップ思考であなたも爆発的成長を遂げよ!

著者紹介

馬田 隆明 (ウマダ タカアキ)  
1984年生まれ。東京大学産学協創推進本部、東京大学本郷テックガレージ・ディレクター。University of Toronto卒業後、日本マイクロソフト株式会社にてVisual Studioのプロダクトマネージャ、テクニカルエバンジェリストとして数多くのスタートアップを対象に、技術面とビジネス面での支援を行う。現在は東京大学にて学生や研究者のスタートアップ支援活動に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)