• 本

世界一やさしい読書習慣定着メソッド

出版社名 大和書房
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-479-79579-7
4-479-79579-0
税込価格 1,512円
頁数・縦 200P 19cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 読書が苦手な人が自信を取り戻す!

    読書が苦手なのに本をススメられても...。そう思う方こそ読んでほしい!それが本書です。

    苦手な理由は様々あるかと思いますが、まず「読まなきゃいけない」という、変な思い込み。これは捨てていいんです。読みたい本を読み、読みづらいなあと思う本は読まなくていい!

    もっと読書は自分勝手でわがままでいい!と、この本は教えてくれます。

    この本を読み終えた後、自然と次何読もうかな?と思わせる、そんな本です。

    (2017年6月5日)

商品内容

要旨

「買ったはいいけど読みかけの本ばかり」「がんばって読んでも忘れてしまう」そんな読書に終止符!ムリな速読は不要。一生モノの「残る」読書ができるようになる。“年700冊超”人気書評家が大切にしている読書のコツ。

目次

はじめに もっと快適に読書を楽しみたいと思っている人へ
1章 本との関係をカイゼンしよう(読書の「カイゼン」に必要なこと
なぜ「読書が身につかない」のか?
ひたすら「ワガママ」になろう)
2章 「読みたくなる」読書術(読書で「自分だけの価値観」をつくる
「読みたくなる」メソッド
「読み進める」メソッド
「習慣づける」メソッド)
3章 「読書のカベ」をこわすための提案(いまの読書をいったん受け入れる
「速く読める」を目的にしない
「興味がない」から幅は広がる
最適な読書環境のつくり方)
4章 自分にとっての「よい読書」を手に入れよう(「前向き読書」で自分をのばす
世論にまどわされすぎない
読書はひとつの「ライフスタイル」)
おわりに 当たり前のことから「積極的読書」への道は拓ける

著者紹介

印南 敦史 (インナミ アツシ)  
作家、書評家、編集者。株式会社アンビエンス代表取締役。1962年東京生まれ。広告代理店勤務時代に音楽ライターとなり、音楽雑誌の編集長を経て独立。ウェブ媒体「ライフハッカー(日本版)」で書評欄を担当することになって以来、大量の本をすばやく読む方法を発見。以後、驚異的な読書量を実現する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)