• 本

行政規制がわかる企業法務担当者のための行政法ガイド

出版社名 第一法規
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-474-05736-4
4-474-05736-8
税込価格 3,080円
頁数・縦 267P 21cm

商品内容

要旨

企業活動から見た行政法を、実際の事例を踏まえ、具体的に解説。行政規制にどう対処すべきか、そのヒント!

目次

第1編 企業と行政法の関係を知る(企業の立場から行政法を考える
企業行政法を読み解く方法
企業活動に対する行政介入にはどのようなものがあるか)
第2編 企業を縛る行政による「規制」を知る(企業活動を独占禁止法が制約する―規制の予測可能性を中心に
行政指導による参入規制に対する対処法―病院開設許可制度を題材に
法制度による参入規制に対する対処法―行政指導が「行政処分」に当たるとき)
第3編 行政が企業に処分を行うための「手続」を知る(理由の不備で処分が取り消される!?―課税処分が取り消されるとき
裁判における理由の不備の争い方―特許訴訟を題材に
取消処分が実体的に適法なら手続の違法性は問題にはならない?―民間機関による行政事務の遂行と行政手続法)
第4編 企業活動に対する住民の「監視」を知る(企業秘密が情報公開の対象に!?―公開の差止めが認められた事例
企業への補助金が違法になるとき―住民訴訟で公益性が否定された事例
事業に関する許認可が利用者の訴えで取り消される!?―消費者・利用者に原告適格が認められるとき
広告の表示が景品表示法違反になるとき―優良誤認表示とされた事例)

著者紹介

宇佐見 方宏 (ウサミ マサヒロ)  
弁護士・中央大学大学院法務研究科特任教授
鈴木 庸夫 (スズキ ツネオ)  
明治学院大学教授
田中 良弘 (タナカ ヨシヒロ)  
新潟大学准教授・弁護士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)