• 本

ドS刑事(でか) 〔5〕

さわらぬ神に祟りなし殺人事件

出版社名 幻冬舎
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-344-03090-9
4-344-03090-7
税込価格 1,512円
頁数・縦 322P 19cm
シリーズ名 ドS刑事(デカ)

商品内容

要旨

雑居ビルで男性の絞殺死体が発見。関係者の証言によると、被害者は“怨霊”に怯えていたという。黒井マヤは、従順な代官山とドMな浜田を引き連れて捜査に乗り出すが、黒百合学園の先輩でもある管理官の白金不二子と、捜査方法を巡って対立。実は不二子は「冤罪」というトラウマを抱えていた。そして、黒井家から恐怖のプロポーズを迫られた代官山の運命は―。新キャラクターが続々登場の、シリーズ最新作!

おすすめコメント

被害者は“怨霊”に殺された?結婚秒読み(?)のマヤと代官山が、前代未聞の奇妙な事件に挑む!;「西日暮里・特盛人肉丼殺人事件」を解決したばかりのドSな超絶美人刑事・黒井マヤと相棒の代官山脩介は、ホテルのラウンジで、マヤの両親と向かい合っていた。マヤに、両親の面前でのプロポーズを無理やり迫られる代官山。そのとき、マヤの携帯電話が鳴る。「代官様、殺しよ」。急死に一生を得た代官山はマヤとともに現場に急行。捜査が進むにつれて、被害者が“怨霊”に取り殺されたという証言が浮かび上がってくる。そして、十年前に父親を殺され、底辺の生活を送る「蓬田家」と事件の関係が徐々に明らかになり――。;今回は、黒井マヤの超絶美人母・黒井羊子、さらに天敵となる厳格な美人女性管理官・白金不二子など、新キャラクターが多数登場。過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!

著者紹介

七尾 与史 (ナナオ ヨシ)  
1969年6月3日、静岡県浜松市生まれ。第8回『このミステリーがすごい!』大賞で最終選考に残った『死亡フラグが立ちました!』(宝島社文庫)で2010年7月にデビュー。『ドS刑事―風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件』がベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)