• 本

ダ・ヴィンチ絵画の謎 カラー版

中公新書 2425

出版社名 中央公論新社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-12-102425-1
4-12-102425-7
税込価格 1,100円
頁数・縦 195P 18cm

商品内容

要旨

誰もが知っている『モナリザ』。しかし、よくよく見ればさまざまな謎に満ちている。モデルは誰か、なぜ微笑を湛えているのか。なぜ左右の背景はつながっていないのか、そもそもなぜこんなに荒涼とした風景なのか…。鏡文字で書かれたダ・ヴィンチの手稿を研究し、彼の抱く世界観を知悉する著者が、俗説を退けながら、現存する主要な絵画のテーマや来歴について、ダ・ヴィンチ自身のものの見方に立って解読する。

目次

『モナリザ』は女装したダ・ヴィンチか
最初の風景素描と『受胎告知』
フィレンツェ時代の自然観
ミラノ公国付きの技術者
スコラ自然学との出会い
ミラノ時代の地質学調査
『聖アンナと聖母子』の謎
大地隆起理論への疑問
世界終末の幻想
「どうぞ其処を退いてください あなたはいつも遮るのです」
わたしがどうしてあなたに向かって微笑んでいるのか、分かる?
ザッペリ説にも問題が
晩年のレオナルド

おすすめコメント

ダ・ヴィンチの手稿を研究し、世界観を知悉する著者が、ダ・ヴィンチ自身のものの見方に立って、絵画に潜む謎を解くスリリングな書

著者紹介

斎藤 泰弘 (サイトウ ヤスヒロ)  
1946年、福島県生まれ。1978年京都大学大学院文学研究科博士課程修了。京都産業大学助教授、京都大学助教授、同大学大学院文学研究科教授等を歴任。京都大学名誉教授。専攻・イタリア文学、イタリア演劇。『鳥の飛翔に関する手稿』(谷一郎、小野健一共著)で第3回マルコ・ポーロ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)