• 本

親鸞の妻玉日は実在したのか? 父とされる関白九条兼実研究を軸に

歴史を知り、親鸞を知る 10

出版社名 自照社出版
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-86566-035-7
4-86566-035-6
税込価格 880円
頁数・縦 63P 19cm

商品内容

目次

1 「親鸞の妻は関白九条兼実の娘玉日」を伝える史料
2 玉日伝説の成立
3 九条兼実が法皇と呼ばれた、という話について
4 摂関家の娘たち―藤原道長から九条兼実まで
5 道長以降の摂政・関白と娘たち
6 九条兼実と娘
7 母の身分が低い子

著者紹介

今井 雅晴 (イマイ マサハル)  
1942年、東京生まれ。東京教育大学大学院博士課程修了。茨城大学教授、プリンストン大学・コロンビア大学客員教授等を経て、筑波大学名誉教授、東国真宗研究所所長。専門は日本中世史、仏教史。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)