• 本

“天才”を売る 心と市場をつかまえるマンガ編集者

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-04-104101-7
4-04-104101-5
税込価格 1,728円
頁数・縦 301P 19cm

商品内容

要旨

天才たちと「ヒット作」をつくる“ふつうの人々”。その“頭の中身”をベストセラー編集者でもある著者が探る。少年誌をはじめ、青年誌に月刊誌。そして、女性向けまで。各ジャンルの若手からベテランまでを押さえた、類書なきインタビュー集!

目次

第1部 競う(激烈な競争の波に挑む―小池均「少年ジャンプ」(集英社)
一〇〇万部の闘技場に立つ―乙黒和彦「少年マガジン」(講談社))
第2部 編む(五〇代現役、市場に挑み続ける―野々口嘉孝「ヤングキングアワーズ」(少年画報社)
商売道具も武器も言葉しかない―荻島真之「ヤングアニマル」(白泉社)
打ち合わせは聴いて、聴いて、聴きまくる―武川新吾「少年チャンピオン」(秋田書店))
第3部 拓く(混沌の大海に飛び込む―キムジャンフン「コミックシーモア」(NTTソルマーレ)
最先端と伝統を融合する―明治理子「ハーレクインコミックス」(ハーパーコリンズ・ジャパン)
ものづくりへ回帰する―宍倉立哉「モーニング」(講談社))
自分ひとりでは行けない世界へ行く

おすすめコメント

一点一点の作品が世界を切り拓いてきた分野、マンガ。それは、正解のない時代に心(ヴァーチャル)と市場(リアル)、二つの世界を開拓し続けてきた業界とも言える。その“運営者”たる編集者の「頭の中身」を、ベストセラー編集者にしてマンガ原作者である著者が探る。競う・編む・拓くの三部で構成。「少年ジャンプ」『火の丸相撲』『僕のヒーローアカデミア』 「少年マガジン」『リアルカウント』『風夏』 「少年チャンピオン」『弱虫ペダル』 「ヤングアニマル」『自殺島』『KAPPEI』 「ヤングキングアワーズ」『蒼き鋼のアルペジオ』 「モーニング」『GIANT KILLING』 などを立ち上げたベストセラー編集者たち。これら少年誌、青年誌、月刊誌に加え、女性向けの「ハーレクインコミックス」からボーンデジタルの「コミックシーモア」まで。電子書籍雑誌「AiR」の仕掛け人であった著者だからこそできた、各ジャンルの若手からベテランまでを押さえた、類書なきインタビュー集! 序章 世界を拓く分野を支える人たちに学びたい 第1部 競う 第一章 激烈な競争の渦に挑む 小池均「少年ジャンプ」(集英社) 第二章 一〇〇万部という闘技場に立つ 乙黒和彦「少年マガジン」(講談社) 第2部 編む 第三章 五〇代現役、市場に挑み続ける 野々口嘉孝「ヤングキングアワーズ」(少年画報社) 第四章 商売道具も武器も言葉しかない 荻島真之「ヤングアニマル」(白泉社) 第五章 打ち合わせは聴くいて、聴くいて、聴きまくる 武川新吾「週刊少年チャンピオン」(秋田書店) 第3部 拓く 第六章 混沌の大海に飛び込む キム・ジャンフン「コミック・シーモア」(NTTソルマーレ) 第七章 最先端と伝統を接合する 明治理子「ハーレクインコミックス」(ハーパーコリンズ ジャパン) 第八章 ものづくりへ回帰する 宍倉立哉「モーニング」(講談社) 終章 自分ひとりでは行けない世界へ行く あとがき ※取材対象者の所属名は取材時のものである

著者紹介

堀田 純司 (ホッタ ジュンジ)  
1969年大阪府生まれ。作家。日本漫画家協会会員。高校中退後、大学入学資格検定を経て上智大学文学部ドイツ文学科入学。マンガ編集者などを経てフリーとなる。評論から小説、マンガ原作まで手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)