• 本

名著で読む世界史

扶桑社文庫 わ10−3

出版社名 育鵬社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-594-07696-2
4-594-07696-3
税込価格 691円
頁数・縦 206P 16cm

商品内容

要旨

インターネットの情報や知識ではグローバル時代を生き抜くことはできない。いま日本人に欠けている「洞察力」を養うための必読書!

目次

ヘロドトス『歴史』
トゥキディデス『歴史』
カエサル『ガリア戦記』
タキトゥス『ゲルマーニア』
塩野七生『ローマ人の物語』
ドーソン『ヨーロッパの形成』
マキアヴェッリ『君主論』
クラウゼヴィッツ『戦争論』
渡部昇一『ドイツ参謀本部』
シュペングラー『西洋の没落』
チェスタトン『アメリカ史』
マコーリー『イングランド史』
ベロック『The Jews』

著者紹介

渡部 昇一 (ワタナベ ショウイチ)  
昭和5(1930)年山形県生まれ。上智大学大学院修士課程修了。ドイツ・ミュンスター大学、イギリス・オックスフォード大学留学。Dr.phil.(1958)、Dr.phil.h.c.(1994)。上智大学教授を経て、上智大学名誉教授。その間、フルブライト教授としてアメリカの4州6大学で講義。専門の英語学のみならず幅広い評論活動を展開する。昭和51年第24回エッセイストクラブ賞受賞。昭和60年第1回正論大賞受賞。英語学・言語学に関する専門書のほかにも著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)