• 本

日本の医療と介護 歴史と構造、そして改革の方向性

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-532-13469-3
4-532-13469-2
税込価格 2,420円
頁数・縦 211P 21cm

商品内容

要旨

医療・介護費急増の真因と対策を探る必読書。複雑な医療・介護保険制度の成り立ちと全体像を解明。直面する課題を整理し、長期ケア保険への再構築を第一人者が提唱する。

目次

医師と病院の成り立ちと直面する課題
医療保険制度の成り立ちと直面する課題
診療報酬の仕組み―全体の概要
診療報酬の仕組み―包括評価
診療報酬の仕組み―薬と医療材料
医療計画の歴史と課題
介護の歴史と介護保険の制度設計
介護保険の課題とその対応
終末期ケアの特性と課題
終末期ケアに対する現場の対応
残された課題と改革私案

著者紹介

池上 直己 (イケガミ ナオキ)  
聖路加国際大学公衆衛生大学院特任教授、慶應義塾大学名誉教授。1949年東京都に生まれる。1975年慶應義塾大学医学部卒業。1981年医学博士。慶應義塾大学総合政策学部教授、ペンシルベニア大学訪問教授、慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)