• 本

集団精神療法の実践事例30 グループ臨床の多様な展開

出版社名 創元社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-422-11662-4
4-422-11662-2
税込価格 3,080円
頁数・縦 331P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

若手の挑戦、ベテランの知恵。集団のこころの動きを活用した治療。長年の蓄積から集まった、現場のニーズに合わせたグループの実例。

目次

第1章 総説
第2章 研修の展開
第3章 福祉領域での展開
第4章 教育領域での展開
第5章 精神科医療での展開
第6章 さまざまな医療現場での展開
第7章 コミュニティ支援の展開

おすすめコメント

グループは、医療現場のみならず、地域保健、福祉、矯正、教育など多方面で活用されているが、その中核を担う集団精神療法となると、まだまだその実践事例は少ないのが現状である。本書は、研修・福祉・教育・医療領域での、ユニークな30の実践事例を詳細に取り上げることで、その多様な展開と自由で柔軟な臨床のあり方の中から、今後のグループの未来を探ろうとする。まさに、日本の集団精神療法の最前線を提示する。グループ臨床に関心のある方や、集団精神療法を実践してみたいと思っている人たちにとっては最良のガイドブック。

著者紹介

藤 信子 (フジ ノブコ)  
立命館大学大学院応用人間科学研究科教授。臨床心理士。一般社団法人日本集団精神療法学会監事、グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー
西村 馨 (ニシムラ カオル)  
国際基督教大学教養学部上級准教授。臨床心理士。一般社団法人日本集団精神療法学会理事、編集委員長、国際委員長、グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー
樋掛 忠彦 (ヒカケ タダヒコ)  
長野県立こころの医療センター駒ヶ根医師。精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医。一般社団法人日本集団精神療法学会理事、倫理委員長、グループサイコセラピスト・認定スーパーバイザー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)