• 本

頭痛が治る、未来が変わる! 痛みの頻度による新たなアプローチ

出版社名 三宝出版
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-87928-110-4
4-87928-110-7
税込価格 1,650円
頁数・縦 181P 19cm

商品内容

目次

1 頭痛外来とは
2 なぜ頭痛を4層に分類するのか―頭痛が起こる頻度による新たな分類の試み
3 第1層の頭痛―普段は頭痛がない人に生じる頭痛
4 第2層の頭痛―1年に数日から、多くても1カ月に2日までの習慣性の頭痛
5 第3層の頭痛―1カ月に3日以上、15日未満の頻度で生じる習慣性の頭痛
6 第4層の頭痛―1カ月に15日以上生じる習慣性の頭痛
7 頭痛は人生を守る「ガードレール」―頭痛の深層を読み解く

著者紹介

山田 洋司 (ヤマダ ヒロシ)  
1981年、神戸大学医学部卒業後、脳神経外科医として、様々な病院で数多くの手術を手がける。1990年、梅ノ辻クリニックの前身の長尾病院に脳神経外科医長として勤務。現在、梅ノ辻クリニック院長(高知市)、日本頭痛学会専門医、日本脳神経外科学会専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)