• 本

カンヴァスの向こう側 続

リディアとトラの謎

出版社名 評論社
出版年月 2017年3月
ISBNコード 978-4-566-02453-3
4-566-02453-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 286P 19cm
シリーズ名 カンヴァスの向こう側

商品内容

要旨

リディアは十三歳の女の子。おじいちゃんと行ったマジックショーの会場で、おじいちゃんが行方不明。リディアは、新たな冒険にまきこまれ…今回リディアは、日本が世界に誇る大芸術家、葛飾北斎に出会います。出会うのは、絵画の巨匠ばかりでなく、物語の主人公や、物理学の巨人にも。みんな一癖も二癖もありながら、愛すべき人たちです。どんな冒険が始まるのでしょう。大好評『カンヴァスの向こう側』の続編。

著者紹介

セッテホルム,フィン (セッテホルム,フィン)   Zetterholm,Finn
1945年、スウェーデンの古都シグトゥーナで作家の両親の間に生まれる。作詞・作曲家、歌手。現在はコンサート活動を行うかたわら、児童書作家としても活動している。『カンヴァスの向こう側―少女が見た素顔の画家たち』は、イタリアの「チェント賞」、オランダの「セレクシス青少年文学賞」を受賞している
枇谷 玲子 (ヒダニ レイコ)  
1980年、富山県生まれ。2003年、デンマーク教育大学児童文学センターに留学。2005年、大阪外国語大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)