• 本

やる気が高まる!受験勉強をしなければいけない本当の理由

出版社名 宝島社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-8002-7039-9
4-8002-7039-1
税込価格 1,404円
頁数・縦 253P 19cm

商品内容

要旨

「受験勉強」って意味あるの?「大学に行く意味」って?大学受験って、ホントにフェアな競争なんですか?ブランドや偏差値で大学を選んでもいいの?やりたいことが決まってないから学部なんて決められない!大学の授業なんて、実社会じゃ役に立たないんじゃない?スタディサプリ看板講師が志望校合格の近道を教える。

目次

第0章 受験勉強に取り組む前に知っておきたいこと―トップクラスが日々行っている「普通の勉強法」
第1章 受験は人生の可能性を広げる絶好のチャンス―今ドキのオトナが語らない6つのリアルな真実
第2章 周りに流されて“不完全燃焼”だけは避けよう―友だち、恋人、学校、家族との上手な付き合い方
第3章 迷ったら自分の「譲れない何か」をとことん考える―絶対に後悔しない志望校の選び方
第4章 「就職率」など気にせず「好きなこと」に突き進め!―学部の決め方は「自分の夢」基準でいい
第5章 すべての東大生のノートがキレイなわけない!―受験勉強の「ウソとホント」を見抜く
第6章 充実した受験→大学時代から必ずプラスが生まれる!―「好き」を「仕事」にするという「現実論」

おすすめコメント

いま日本で最も多く受講生を持っている予備校講師・関正生先生(英語)と、社会科講師では日本一生徒数の多い伊藤賀一先生。累計有料会員数が40万人を突破し、予備校業界の台風の目となっている、オンライン学習システム「スタディサプリ」の看板講師ふたりが、受験勉強に注力する意味と意義をわかりやすく痛快に解説します。受験生が読んでやる気を高めるだけではなく、受験生にやる気を出させたい親や教師も必読の一冊です。

著者紹介

関 正生 (セキ マサオ)  
1975年7月3日、東京都生まれ。埼玉県立浦和高校、慶應義塾大学文学部(英米文学専攻)卒業。TOEICテスト990点満点取得。リクルート運営のオンライン予備校『スタディサプリ』の英語講師
伊藤 賀一 (イトウ ガイチ)  
1972年9月23日、京都府生まれ。私立洛南高校、法政大学文学部史学科(日本古代史専攻)卒業。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育学専修に在学中。リクルート運営のオンライン予備校『スタディサプリ』で7科目を担当する社会科講師。永田塾の校舎長と並行して東進ハイスクールに日本史講師として7年間出講後、30歳を機に教壇を離れる。4年のブランクを経て秀英予備校で復帰。活動は受験指導に留まらず、司法試験予備校や社会人向けスクールにも出講中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)