• 本

描き文字のデザイン

出版社名 グラフィック社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-7661-2939-7
4-7661-2939-3
税込価格 3,850円
頁数・縦 271P 26cm

商品内容

要旨

明治・大正・昭和から現在まで、長い年月を経てもなお愛される、すばらしい描き文字作品を作家別に掲載。歴史の流れを知りつつ豊富な作品を見ることができる、「描き文字デザイン」本の決定版!

目次

中村不折(1866‐1943)
藤島武二(1867‐1943)
杉浦非水(1876‐1965)
橋口五葉(1881‐1921)
竹久夢二(1884‐1934)
小出楢重(1887‐1931)
岡本帰一(1888‐1930)
広川松五郎(1889‐1952)
岸田劉生(1891‐1929)
恩地孝四郎(1891‐1955)〔ほか〕

著者紹介

雪 朱里 (ユキ アカリ)  
ライター、編集者。1971年生まれ。武蔵大学卒業。写植からDTPへの移行期に印刷会社に在籍後、専門誌編集長を経て、2000年よりフリーランス。文字、デザイン、印刷などの分野を中心に、ものづくりに携わる人々への取材執筆活動を行なっている
大貫 伸樹 (オオヌキ シンジュ)  
ブックデザイナー、装丁史研究家。1949年、茨城県生まれ。東京造形大学グラフィックデザイン科卒業。大貫デザイン事務所主宰。毎日カルチャーシティ「装丁探索」講座、実践女子大学生涯学習センター「美しい本」講座講演。日本出版学会、明治美術学会各会員。著書に『装丁探索』(平凡社)ゲスナー賞受賞がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)