• 本

ショートショートの花束 9

講談社文庫 あ4−52

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-293644-6
4-06-293644-5
税込価格 810円
頁数・縦 279P 15cm
シリーズ名 ショートショートの花束

商品内容

要旨

残業後の夜遅くに乗るバスには、なぜかいつも同じ男が(「チキンレース」)、憧れの先輩との初ドライブでわかった彼女の真の姿とは(「かもしれない運転」=採点は各九・五点)。奇想天外な発想やドンデン返しから心温まる物語まで、短編の名手が厳選した60編。選評には創作に役立つヒントが満載!

目次

超能力(はやしきょう)
撮りたい情景(聖澤瑞香)
ふしあな(安佐隈久郎)
ボノボといっしょに(こうだゆうこ)
パワースポット(吉平)
むねにくさびをうちつけたい(スピルカ)
はずれのないくじ(中原裕美)
ロスタイム(庄司勝昭)
漢字(野田充男)
パブロフの犬たち(川口綾)〔ほか〕

おすすめコメント

奇想天外なアイデア、最後の大ドンデン返しだけではなく、いかにも現実にありそうな絶妙なリアリティ、底知れぬ怖さ、ほのぼのとしたユーモア、なにげない日常の真実、人生の情感まで味わえる、短編小説の名手・阿刀田高氏が吟味して選び抜いた60編。創作のヒントになる選評も読みごたえ満点で必読。数分で楽しめる、おもしろさ凝縮のエンタメワンダーランドへようこそ!

著者紹介

阿刀田 高 (アトウダ タカシ)  
1935年東京都生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。1979年『来訪者』で日本推理作家協会賞、同年短編集『ナポレオン狂』で直木賞を受賞。デビュー当初より短編、ブラック・ユーモア、ショートショートの名手として多数の作品を発表。長編でも『新トロイア物語』(吉川英治文学賞受賞)を著すなど幅広い分野で活躍している。2003年紫綬褒章受章、2009年旭日中綬章受勲。日本ペンクラブ前会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)