• 本

在日の涙 間違いだらけの日韓関係

出版社名 飛鳥新社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-86410-477-7
4-86410-477-8
税込価格 1,324円
頁数・縦 215P 19cm

商品内容

要旨

封印してきた祖国への本音!人気テレビコメンテーター初の半生記。韓国人の間違いを正し、日本人の誤解を解く。

目次

第1章 在日に生まれた宿命―私の生い立ち(在日二世として
在日コリアンが選べた道はたったの「三つ」 ほか)
第2章 「反日韓国」への違和感(安倍総理談話について
韓国政治と司法の一体化 ほか)
第3章 竹島問題では「日本の完敗」(竹島「爆破」話の真相
お粗末すぎた日本外交 ほか)
第4章 便宜的すぎる韓国「歴史」問題(「反日」から抜け出せない理由
『朝鮮人強制連行の記録』 ほか)
第5章 韓国外交はなぜ裏切るのか(朴大統領とは何だったのか
朴槿恵退陣の理由 ほか)

おすすめコメント

テレビで活躍する著者が初めて明かす、生い立ちとライフヒストリー。 ;悪化するばかりの両国関係に断腸の思いでつづった半自伝的エッセイ。;韓国人の間違いと、日本人の誤解を解くために、これまで封印してきた祖国への本音を語る。; ;◆第一章 在日に生まれて・・・私の生い立ち ;◆第二章 「反日韓国」への違和感 ;◆第三章 竹島問題「日本完敗」の教訓 ;◆第四章 便宜的すぎる韓国「歴史」問題 ;◆第五章 韓国外交はなぜ裏切るのか

著者紹介

辺 真一 (ピョン ジンイル)  
ジャーナリスト。「コリア・レポート」編集長。東京生まれ。明治学院大学英文科卒、新聞記者を経て、フリー。1982年朝鮮半島問題専門誌「コリア・レポート」創刊。1986年テレビ、ラジオで評論活動を開始。1998年ラジオ短波「アジアニュース」パーソナリティー。1999年参議院朝鮮問題調査会の参考人。2003年沖縄大学客員教授、海上保安庁政策アドバイザー(〜2015年3月)を歴任。外国特派員協会会員、日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)