• 本

スープ屋かまくら来客簿 あやかしに効く春野菜の夕焼け色スープ

富士見L文庫 い−5−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-04-072249-8
4-04-072249-3
税込価格 682円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

「スープ屋かまくら」は、鎌倉野菜を使った週替わりのスープのみという、北鎌倉にある小さなお店。イケメンだがコミュ障の琳がスープをつくり、人当たりのいい乾が給仕をする。イケメン兄弟のスープ屋とSNSでも赤丸急上昇中だが、じつは兄弟にはスープ屋の他にもうひとつ仕事があった。それは「鎌倉のあやかしお世話係」。不思議なモノたちが今も生まれる鎌倉で、傷ついた彼らをスープで癒やしたり、時には荒ぶる彼らを鎮めたり―。兄弟を頼り、今日も店にあやかしたちが訪れる。

おすすめコメント

「スープ屋かまくら」――メニューは週替わりのスープのみという、北鎌倉の小さな小さなお店。じつは店主・緒方兄弟のつくるスープには、あやかしを癒やす力があって……。彼らを頼って店を訪れるお客様とは――?