• 本

好調を続ける企業の経営者はいま、何を考えているのか? 新進リーダーたちが狙う次の一手

出版社名 秀和システム
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-7980-5089-8
4-7980-5089-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 254P 19cm

商品内容

要旨

企業の成長力を維持するには、戦略が必要です。いま好調だからといって、それが続く保証はない時代です。日本は人口減少の時代を迎え、製品もサービスも飽和状態。明るい未来は描けないといった悲観論も耳にします。しかし、厳しい現状でも、驚くほどの高成長を続けている企業があるのです。彼らはいったい何を目指して、何をしていないのか。8人のCEOの話から、二つの「業態変革」について分析します。

目次

Prologue 成長を続けるために一番大切なこと
01 株式会社ユーグレナ代表取締役社長 出雲充氏―ミドリムシの可能性は、食料、化粧品、そしてバイオ燃料へ
02 ディップ株式会社代表取締役社長兼CEO 冨田英揮氏―アルバイト情報をWebで配信。夢とアイデア、情熱の経営
03 株式会社ファンコミュニケーションズ代表取締役社長 柳澤安慶氏―右肩上がりの成長を続ける、成果報酬型広告の先駆者
04 朝日インテック株式会社代表取締役社長 宮田昌彦氏―患者の負担が軽い低侵襲性治療機器を開発してトップメーカーに躍進
05 株式会社LIFULL代表取締役社長 井上高志氏―「ネットで部屋を探す」を当たり前にした功労者
06 株式会社日本M&Aセンター代表取締役社長 三宅卓氏―中小企業のM&Aを全国で展開。急成長を支える綿密な計画立案
07 株式会社イーブックイニシアティブジャパン代表取締役社長 小出斉氏―電子書籍にいち早く参入。日本のマンガで世界を目指す
08 株式会社オプティム代表取締役社長 菅谷俊二氏―あらゆるモノがネットにつながるIoTのプラットフォームを開発
Epilogue 未来を切り拓くための8つの原則

著者紹介

鈴木 博毅 (スズキ ヒロキ)  
1972年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケティングコンサルタント。MPS Consulting代表。貿易商社にてカナダ・豪州の資源輸入業務に従事。その後国内コンサルティング会社に勤務し、2001年に独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)