• 本

京都徒然草 母として女性として

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-344-91168-0
4-344-91168-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 162P 19cm
シリーズ名 京都徒然草

商品内容

要旨

古都京都の風情と、四季折々の美しい花を織り交ぜて綴る珠玉のエッセイ集。テーマは『愛』

目次

第1章 四季の美しさに感動(春

秋 ほか)
第2章 美しい花々に魅せられて(ピアノ
バレンタイン
コサージュ(小さな花束) ほか)
第3章 当たり前の毎日に感謝(メインメニューは?
哲学の道
ビューティフル ほか)

著者紹介

陽子 (ヨウコ)  
大学時代に花の美しさに魅せられ華道の免状(末生流)を取得。大学卒業後、学習塾講師を経て結婚。二児の母となり、主婦業のかたわらフラワーデザイン講師として現在に至る。二人の息子を医師に育てる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)