• 本

ルドルフとイッパイアッテナ

講談社英語文庫 210

出版社名 講談社
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-06-250088-3
4-06-250088-4
税込価格 842円
頁数・縦 174P 15cm

商品内容

要旨

ひょんなことから長距離トラックに乗って東京にやってきた黒猫のルドルフ。地域のボス猫で人間の文字が読み書きできる「イッパイアッテナ」や、ぶち猫のブッチーらと出会い、飼い猫だったルドルフは野良猫として生活し始めることになります。でも、ことあるたびに思い出すのは住んでいた町と飼い主のリエちゃんのこと。そんなある日…。猫たちの冒険と友情、そしてルドルフがたくましく成長していく姿を描いた児童文学の名作。生き生きとしたやさしい英語でルドルフたちの世界が楽しめます!TOEICレベル400点〜

おすすめコメント

児童文学の名作で、2016年には映画化もされた『ルドルフとイッパイアッテナ』が読みやすい英語になって登場! ルドルフたちの生活が、生き生きとした英訳で立ち現われます。主人公は、ひょんなことから長距離トラックに乗って東京の足立区にやってきた黒猫のルドルフ。地域のボス猫で人間の文字が読み書きできるイッパイアッテナや、ぶち猫のブッチーらと出会い、飼い猫だったルドルフは野良猫として生活し始めることになります。猫たちの冒険と友情、そしてルドルフがたくましく成長していく姿を描いた本作を、やさしい英語で楽しめるのが本書です。巻末には注釈がついているので、辞書なしですらすら読めます。大人も子どもも楽しめるこの一冊。英語の勉強として、または純粋な読書の一部として、ぜひどうぞ。

著者紹介

斉藤 洋 (サイトウ ヒロシ)  
1952年、東京都生まれ。中央大学大学院文学研究科修了。86年、『ルドルフとイッパイアッテナ』で講談社児童文学新人賞受賞、同作でデビュー。88年、『ルドルフともだちひとりだち』で野間児童文芸新人賞受賞。91年、路傍の石幼少年文学賞受賞。2013年、『ルドルフとスノーホワイト』で野間児童文芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)