• 本

アップルは終わったのか?

出版社名 ゴマブックス
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-7771-1909-7
4-7771-1909-2
税込価格 1,485円
頁数・縦 175P 19cm

商品内容

要旨

スティーブ・ジョブズの下、マーケティング担当副社長を務めた著者が、iPhone発売開始10周年を機に、Appleを検証・分析し、これからを提言!

目次

第1章 僕がアップルに入った理由(発売開始から10年を迎えるiPhone
決して優秀ではなかった学生時代 ほか)
第2章 アップル製品の隆盛(感性に訴えるアプローチ
iPod miniはファッションアイテムだ! ほか)
第3章 スティーブのアップル(ジョブズについて
孤独な天才 ほか)
第4章 イノベーションを起こすために(イノベーションの必要性
自分の長所を探すことからセルフイノベーションは始まる ほか)
第5章 アップルのこれから(アップル、ソニーがなぜ低調なのか
ジョブズを失った意味 ほか)

著者紹介

前刀 禎明 (サキトウ ヨシアキ)  
株式会社リアルディア代表取締役社長。ソニー、ベイン・アンド・カンパニー、ウォルト・ディズニー、AOLを経て、1999年に無料ISPを展開する株式会社ライブドアを創業。2004年、アップルコンピュータ(現アップル)米国本社マーケティング担当バイス・プレジテント兼日本法人代表取締役に就任。携帯音楽プレーヤー「iPod mini」を大ヒット商品へと仕掛け、スティーブ・ジョブズに託された日本市場でアップルを復活させた。2007年、株式会社リアルディアを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)