• 本

電子マネー革命がやって来る! フィンテックで生活が変わる、金融が変わる!

出版社名 財界研究所
出版年月 2017年4月
ISBNコード 978-4-87932-121-3
4-87932-121-4
税込価格 1,620円
頁数・縦 269P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

序章 黒船電子マネー日本上陸の衝撃
第1章 中国人爆買いを誘発したサーバー型電子マネー
第2章 そもそも仮想通貨、電子マネー、ブロックチェーンとは何か?
第3章 仮想通貨とサーバー型電子マネー世界の動き
第4章 越境ECで注目されるサーバー型電子マネー
第5章 黒船電子マネーを巡るグローバルな動き
第6章 フィンテック法案の施行、大きく変わる国内の決済
第7章 もしも日銀が仮想円を発行したら
第8章 フィンテックが変える金融の世界
核心対談 安達一彦×山崎秀夫―電子マネー革命がもたらすもの「現金決済が消えていく!産業構造にも大きな変革の兆し」

著者紹介

安達 一彦 (アダチ カズヒコ)  
1944年(昭和19年)生まれ。67年横浜国立大学工学部卒業後、日本ユニバック総合研究所に入社。上級研究員、日本シーディーシーなどを経て74年日本マークを創業、社長に就任。以降、日本タンデムコンピューターズ、プライムコンピュータジャパンなどの会社を次々創業、社長に就任。1984年インテリジェントウェイブを創業、社長に就任。2005年取締役会長に就任。11年取締役退任後も、社内では会長と呼ばれる
山崎 秀夫 (ヤマザキ ヒデオ)  
1949年(昭和24年)生まれ。72年東京大学経済学部卒業後、三井情報に入社し、海外システム担当。80年代初頭には三井物産ロンドン支店に勤務、欧州へのソフトウェアの輸出を経験。86年野村総合研究所入社、シニア研究員。2014年退社。Beat Communication顧問等を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)