• 本

赤い韓国 危機を招く半島の真実

産経セレクト S−007

出版社名 産経新聞出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-8191-1304-5
4-8191-1304-6
税込価格 950円
頁数・縦 255P 18cm

商品内容

要旨

儒教・朱子学、中国・北朝鮮の工作、民族主義、日本蔑視…危機でも憎日親北、愚かさの正体。永遠に「日本は悪」迷惑な憎悪に終わりはない。

目次

第1章 半島の民族主義が攻めてくる
第2章 反日、親北、親中の理由
第3章 「歴史は一つ」という全体主義
第4章 儒教の国の身勝手な善悪
第5章 赤い韓国はいかにして作られたか
第6章 作り話が新たな物語を生む国

おすすめコメント

ベストセラー『「正義」の嘘』『「民意」の嘘』に続く第三弾緊急出版!韓国新政権の真相 日本の禍はいつも朝鮮半島からやってくる!韓国人を知り尽くす呉善花氏を迎え、韓国の親北化で赤く染まる朝鮮半島を分析。争いに巻き込まれないための必読書。

著者紹介

櫻井 よしこ (サクライ ヨシコ)  
ジャーナリスト。ベトナム生まれ。ハワイ州立大学歴史学部卒業。「クリスチャン・サイエンス・モニター」紙東京支局員、アジア新聞財団「DEPTHNEWS」記者、同東京支局長、日本テレビ・ニュースキャスターを経て、フリー・ジャーナリスト。1995年に『エイズ犯罪 血友病患者の悲劇』(中央公論)で第26回大宅壮一ノンフィクション賞、1998年に『日本の危機』(新潮文庫)などで第46回菊池寛賞を受賞。2011年、日本再生へ向けた精力的な言論活動が高く評価され、第26回正論大賞受賞
呉 善花 (オ ソンファ)  
評論家。1956年、韓国生まれ。拓殖大学国際学部教授。大東文化大学卒業後、東京外国語大学大学院修士課程修了。韓国時代に4年間の女子軍隊体験がある。大学院時代に発表した『スカートの風』がベストセラーに。1996年、『攘夷の韓国 開国の日本』で第5回山本七平賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)