• 本

ビットコインは「金貨」になる 円崩壊に備える資産防衛術

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-02-251470-7
4-02-251470-1
税込価格 1,512円
頁数・縦 188P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

日本円が信頼できるというのは幻想に過ぎない!ビットコイン決済が当たり前となったいま、いますぐ未来の変化に対応する術を身につけよ!

目次

第1章 ビットコインの登場で世界史が変わる
第2章 円も、ドルも、フィアット・カレンシーはかくも不安定なもの
第3章 今、世界が注目する「デジタル仮想通貨(クリプト・カレンシー)」
第4章 「ニセ札と戦ってきた歴史」は終焉を迎える
第5章 ビットコイン、その安全性に迫る!
エピローグ 「サトシ・ナカモト」の正体

おすすめコメント

迫り来る国債暴落の日に備えよ!ビットコインはゴールドになるのか。日本国債の暴落を警告したユダヤ人の国際弁護士が明らかにする。

著者紹介

石角 完爾 (イシズミ カンジ)  
京都大学在学中に国家公務員上級試験、司法試験に合格。同大学を首席で卒業後、通商産業省(現・経済産業省)を経て弁護士に。ハーバード大学ロースクール修士号取得、ペンシルバニア大学証券法修士課程修了。1978年ハーバード大学ロースクール博士課程合格。ニューヨーク、ウォールストリートの法律事務所シャーマン・アンド・スターリングを経て、現在、東京の千代田国際経営法律事務所所長、代表弁護士。ベルリンのレイドン・イシズミ法律事務所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)