• 本

かんもくって何なの!? しゃべれない日々を脱け出た私

出版社名 合同出版
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-7726-1313-2
4-7726-1313-7
税込価格 1,382円
頁数・縦 211P 21cm

商品内容

要旨

なんでクラスメイトと話せないんだろう?中学生になっても克服できないなんて…私ってダメなやつ!周りの人たちも自分も、「人見知りの激しい、とても大人しい子」だと思っていました。でも、ほんとは…場面緘黙症だったんです。

目次

1 緘黙の始まり―幼稚園
2 ひとりぼっちがふつう―小学校
3 友だちがいてもつらい―中学校
4 克服?後遺症?そして絶望―高校
5 仕事はキツイ 趣味はサイコー―社会人
6 ついに発覚!!―一人暮らし

著者紹介

モリナガ アメ (モリナガ アメ)  
幼稚園入園を機に「話せない子」になる。19歳頃に同人活動にのめり込み、少しずつ立ち直る。二十代後半になり、色々調べていた所、偶然昔の自分が「場面緘黙症」だった事を知り衝撃を受ける。場面緘黙症を広めるため、WEBでコミックエッセイを公開した所話題となる。現在は同人活動だけでなく、雑貨やアクセサリーなどオリジナルの作品制作も行い、幅広く活動している
加藤 哲文 (カトウ テツフミ)  
上越教育大学臨床・健康教育学系教授。国立大学法人上越教育大学大学院学校教育研究科教授。上越教育大学心理教育相談室室長。筑波大学大学院博士課程心身障害学研究科修了教育学博士。臨床心理士、学校心理士、特別支援教育士スーパーバイザー、専門行動療法士。現在、日本緘黙研究会会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)