• 本

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

富士見ファンタジア文庫 さ−2−5−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-04-072307-5
4-04-072307-4
税込価格 715円
頁数・縦 316P 15cm
シリーズ名 キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

商品内容

要旨

高度な科学力を有する帝国と、「魔女の国」と畏怖されるネビュリス皇庁。永く続く二国の戦場で、少年と少女は出会う。史上最年少で帝国の最高戦力となった剣士―イスカ。皇庁最強とうたわれる氷の魔女姫―アリスリーゼ。「わたしを捕えられれば、キミの夢も叶うかもしれないわ」「そっちこそ僕を倒せばいい。君の世界統一の前進になる」宿敵として殺し合う二人。しかし、少年は少女の美しさと高潔さに心奪われ、少女は少年の強さと生き方に惹かれていく。共に歩むことは許されず、互いを倒す以外に道はなくとも―。敵対する少年少女が世界を革新するヒロイックファンタジー!

おすすめコメント

「降伏しろ」「降伏なさい」帝国最強の剣士イスカ。皇庁が誇る魔女アリス。二大国が激突する戦場で二人は出会い、共鳴しながらも敵対する。追い求める理想の世界のために。細音啓、渾身のヒロイックファンタジー!

著者紹介

細音 啓 (サザネ ケイ)  
第18回ファンタジア大賞、受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)