• 本

韓国人に生まれなくてよかった

出版社名 悟空出版
出版年月 2017年6月
ISBNコード 978-4-908117-36-7
4-908117-36-5
税込価格 1,375円
頁数・縦 235P 19cm

商品内容

要旨

なぜいま文在寅なのか!開いた口がふさがらない!北朝鮮にすり寄り、反日を叫ぶ大統領に日本は強い決意で臨むしかない。

目次

序章 文在寅クライシスが日韓を襲う!
第1章 最悪の大統領文在寅とは何者か
第2章 執拗な「反日の嵐」が吹き荒れる
第3章 国家も国民も孤立していく韓国
第4章 こんな過酷な社会では生きていけない
第5章 宥和がさらなる金正恩の暴挙を招く

おすすめコメント

「朴槿恵憎し」の怒りにまかせて韓国が選んだ新大統領・文在寅は、北朝鮮にすり寄り、反日を叫ぶ危険な人物だ。東アジアの安全保障に重大な危機を招き、日韓関係を混乱に陥れる指導者に日本はどう対応するべきなのか。元駐韓大使であり、『日韓対立の真相』『韓国の大誤算』の著者が緊急提言する!

著者紹介

武藤 正敏 (ムトウ マサトシ)  
1948年生。東京都出身。横浜国立大学卒業後、外務省入省。韓国語研修の後、在大韓民国日本国大使館勤務。参事官、公使を歴任。前後してアジア局北東アジア課長、在オーストラリア日本大使館公使、在ホノルル総領事、在クウェート特命全権大使などを務めた後、2010年、在大韓民国特命全権大使に就任。2012年退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)