• 本

あなたの人生を変える雨の日の過ごし方

出版社名 文響社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-905073-87-1
4-905073-87-1
税込価格 1,382円
頁数・縦 207P 18cm

商品内容

要旨

雨が降ると…頭が痛くなる、だるくなる、憂鬱になる、やる気が出ない、眠い…などの「不調」「ストレス」を感じる人必読!日本で3日に1度は降っている雨の、まったく新しい活用法!雨の日に「たった5分間」過ごし方を変えるだけで、自律神経が整い、パフォーマンスが上がります。たとえば……・雨の日はあえて5分早起きして、熱いシャワーを浴びたほうがいい ・梅雨の時期には鶏肉・カツオを食べると、日頃の疲れもとれる ・雨の日の頭痛に効く飲み物は、「コーヒーorオレンジジュース」? ・だるさ・ストレスが吹っ飛ぶ「腸腰筋ストレッチ」 ・雨の日の交渉事をうまく運ぶコツは?そのほか、科学に裏付けられた効果のあるメソッドと、雨の日をより充実させるためのアイデア50!

著者紹介

美野田 啓二 (ミノダ ケイジ)  
ストレスケア・カウンセラーの教育機関であるBTU(バランスセラピーUniv.)代表。福岡を中心に東京などに25校を開校。現在、5,000人を超える履修生が全国で活動中。身体からアプローチするカウンセリング手法は、教育、医療・福祉機関、公共団体、震災被災地、生保、損保、IT企業など多岐にわたる団体で導入されている。静岡県健康福祉部・浜松先端医療技術センターとの脳内動態の共同研究、東京大学大学院・東北大学大学院における少年院入院者のリラクセーション効果の研究など、国内各地の大学・研究所との共同研究にも積極的。日本行動医学会荒記記念賞受賞。日本認知・行動療法学会、日本心身医学会所属。主な著作に、『脳が若返る歩き方』(KADOKAWA)、『脳の疲れをとるストレッチ』(扶桑社)などがある。本書では、ストレスケアの現場や研究の中で得た経験・知識をもとに、新しい「雨の日の過ごし方」を提案。日本で平均して3日に1度は降っている雨を活用することで、日頃の疲れやストレスを解消し、毎日をより充実させられる実践的なメソッドを紹介する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)