• 本

わがクラシック・スターたち

本音を申せば

出版社名 文藝春秋
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-16-390655-3
4-16-390655-X
税込価格 1,944円
頁数・縦 261P 20cm

商品内容

要旨

すぐれた人々が、なぜすぐれているか―若い人はもう知らない。いま見ても輝いている名優たち。テレビやラジオを盛んにした昭和30年代の良き友人たち。とっておきのエピソードで綴った2016年のクロニクル。「週刊文春」好評連載単行本化第19弾。

目次

舞台や映画を“語る”むずかしさ
初詣でと水爆
わがクラシック・スターたち
静かに暮したいが…
遠い日の青空
世代ということ
「キャロル」とP.ハイスミス
アカデミー賞と体力
映画を見る環境は
大滝詠一・再デビュー〔ほか〕

おすすめコメント

渥美清や植木等、喜劇人たちの素顔から、ニコール・キッドマン礼賛、定点観測する夜のラジオまで。「週刊文春」好評エッセイ19弾。

著者紹介

小林 信彦 (コバヤシ ノブヒコ)  
昭和7(1932)年、東京生れ。早稲田大学文学部英文学科卒業。翻訳推理小説雑誌編集長を経て作家になる。昭和48(1973)年、「日本の喜劇人」で芸術選奨文部大臣新人賞受賞。平成18(2006)年、『うらなり』で第五十四菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)