• 本

儲かりまっか?の経営道 客をガッチリ喜ばせる23の人気沸騰術

出版社名 日経BP社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-8222-3599-4
4-8222-3599-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 263P 19cm

商品内容

要旨

「うまい日本酒を飲ませたい」と日本酒のビルをつくった男、土俵際に追い詰められた老舗豆腐店がまさかの復活、ソフトクリームのシェアNo.1「日世」の飽くなき挑戦、コスト削減とおもてなしを両立させたスーパーホテル、行列ができる塩昆布店「神宗」の超こだわり…ナニワ的独創性で元気な会社のヒミツ!

目次

第1章 ここまでやればお客が喜ぶ―ヒット商品でアッと言わせたる!(スーパーホテル―「塵」も積れもば「大金」となる
日世―新しい味を生み続ける秘訣は自前主義 ほか)
第2章 突き抜けたもん勝ち―行列ができる秘密は?(やまなか―日本酒を愛する店主がつくった“酒のビル”
ワン・ダイニング―急成長を支えるのは非効率とアルバイト ほか)
第3章 負けられへん―逆境を吹き飛ばすには?(嵯峨野観光鉄道―カネはなくても巻き込む力が客を呼ぶ
近畿大学―キーワードは「ぶっ壊す!」で、女子に人気 ほか)
第4章 土俵際の老舗が復活―時代の変化を追い越したる!(麺屋棣鄂―オーダーメードでかゆいところに手が届く
ヤマロク醤油―「100年経営」で奇跡の復活を遂げた醤油蔵 ほか)

おすすめコメント

★関西ローカル人気番組「〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会」発!★ 「ナニワ的独創性」で、景気の荒波にも負けない 元気な会社の儲かる仕組みって? サービス精神&チャレンジ精神あふれる 関西の経営者の発想と熱い思いに MBS(毎日放送)の人気アナウンサーが迫ります! 本書の内容は難しい経理の話や数字の話ではなく、あくまでヒットを生み出した愛情たっぷりの 関西経営者の皆様の「物事の考え方、捉え方」を筆者なりにまとめたものです。「儲かりまっか?と言う経営者って、ただただお金儲けの好きな経営者のお話なのでは?」と、お思いの方。筆者も、経営者というとそういうタイプを想像していたときもありました。そんな方こそ、ぜひ本書をお読みいただき、裏切られてください! 「真」のナニワの商人は、そんなケチな銭儲けのことは考えまへん! 本書で取り上げた方々の思いは、年代や役職や仕事を超えて必ず通じるものがあります。全てのビジネスパーソンの皆様はもちろん、就職活動中の学生の皆様、はたまた、何かに行き詰 まっている皆様に、本書でその思いが通じれば嬉しいです。(「はじめに」より) ○「うまい日本酒を飲ませたい」と日本酒のビルを作った男 ○土俵際に追い詰められた老舗豆腐店がまさかの復活 ○ソフトクリームシェアNo.1「日世」の飽くなき挑戦 ○コスト削減とおもてなしを両立したスーパーホテル ○行列ができる塩昆布店「神宗」の超こだわり ・・・ほか、元気な会社をたくさん紹介! 第1章 ここまでやればお客が喜ぶ――ヒット商品でアッと言わせたる! スーパーホテル/日世/ロゴス コーポレーション/ナカニ/大塚国際美術館/鳥貴族 第2章 突き抜けたもん勝ち――行列ができる秘密は? やまなか/ワン・ダイニング/神宗/丸久小山園/京都紋付/兵左衛門/がんこフード 第3章 負けられへん――逆境を吹き飛ばすには? 嵯峨野観光鉄道/近畿大学/城崎温泉/阿智村/小豆島/千房 第4章 土俵際の老舗が復活――時代の変化を追い越したる! 麺屋棣鄂/ヤマロク醤油/とようけ屋山本/長谷園 「儲かる仕組みを聞きたい!」特別インタビュー ・大倉忠司氏 鳥貴族社長 ・小嶋淳司氏 がんこフードサービス会長 ・中井政嗣氏 千房社長 ・小宮一慶氏 小宮コンサルタンツ代表

著者紹介

上泉 雄一 (ウワイズミ ユウイチ)  
1969年(昭和44年)2月9日生まれ。早稲田大学教育学部卒業、92年にMBS入社。入社以来、スポーツ中継からバラエティ番組まで幅広いジャンルで活躍。2008年にはJNN・JRN系列局の優れたアナウンサーに贈られるアノンシスト賞のグランダ・プレミオ(最優秀賞の中のトップ)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)