• 本

いつの日か伝説になる

KZ’Deep File

出版社名 講談社
出版年月 2017年5月
ISBNコード 978-4-06-220559-7
4-06-220559-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 299P 20cm

商品内容

要旨

古都、長岡京で開かれる旧財閥の懇親会。厳重な警戒の中、ナイフを持ち込む少年の目的は!?二つの蜂の巣、誘拐された幼女、からむ因縁の糸はどこに続くのか!?真実を追う少年たちの夢と挫折、友情と葛藤を描く、書き下ろし長編。

おすすめコメント

君たち若者が持つ快活さと真摯さ、繊細さ、どんな事にも真っ直ぐに向かっていく妥協のない気持ちは、今後いつの間にか消えて域、二度と戻ってこないものだ。輝くような今の時間を大切にするといい。(本文より) 古都、長岡京で開かれる元財閥の懇親会。厳重な警備の中、ナイフを持ち込む少年の目的は!? 二つの蜂の巣、焦げた陶器、誘拐された少女、次々とからむ因縁の糸はどこに続くのか!? 真実を追う少年たちの夢と挫折、友情と葛藤を描く。書き下ろし長編。

著者紹介

藤本 ひとみ (フジモト ヒトミ)  
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光を浴びる。フランス政府観光局親善大使を務め、現在AF(フランス観光開発機構)名誉委員。パリに本部を置くフランス・ナポレオン史研究学会の日本人初会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)